share facebook
share twitter
NEWS
お知らせ
HOME NEWS ソーシャルで食関連ECを支援する新たなサービス 「SnapDish タイアップ」を提供開始

ソーシャルで食関連ECを支援する新たなサービス 「SnapDish タイアップ」を提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.10.29
※本プレスリリースのPDFまたは関連画像は下記より取得いただけます。
※またサービスについての詳細は、こちらのサービス詳細ページをご覧ください。
——————————————————-
報道関係者各位
プレスリリース
2012年10月29日
ヴァズ株式会社

料理写真共有アプリ『SnapDish 料理カメラ』、ソーシャルで食関連ECを支援する新たなサービス「SnapDish タイアップ」を提供開始

日本酒サブスクリプションコマースの「SAKELIFE」と第一弾スタート

料理写真共有アプリ『SnapDish(スナップディッシュ)料理カメラ』(以下、「SnapDish」)を企画・開発・運営するヴァズ株式会社(本社:東京都練馬区、代表取締役:舟田 善)は、2012年10月29日より、同サービスにおいて、食関連EC事業者の顧客満足度向上支援サービス「SnapDish タイアップ」の提供を開始いたします。またその第一弾として、日本酒を定期的に届けるサブスクリプションコマース(定期購入)を手がける「SAKELIFE(サケライフ)」とタイアップを開始し、11月3日に記念イベントを開催します。

SnapDishは、料理写真を美味しそうに加工でき、料理や食べることが好きな人たちと共有、コミュニケーションできる写真共有アプリです。2011年5月のサービス開始より、家庭で手料理を作るユーザーを中心に利用者を広げ、現在までに130万枚以上の料理写真が投稿されるなど、国内では最大級の料理写真共有サービスとなっています。

「SnapDish タイアップ」は、このSnapDishの特徴を生かして、消費者に対し「商品の消費シーンを撮影して共有すると、反応がもらえて楽しい」体験を提供することで、食関連ECの顧客満足度向上につなげることを目的としたこれまでにない新しいサービスです。

▼取り組みの背景
ECにおいて、一度購入した顧客との関係維持は非常に重要な課題です。特に昨今話題となっている定期購入サービスにおいては、利用者離れを防ぐための満足度向上を継続的に図っていくことが極めて重要な課題になります。

ECにおいては通常これらの課題に対して、メールマガジンや、Twitter、Facebookなどのソーシャルメディアを運用する等の対応がとられます。しかし、それらを飽きられずに運用するには大変な工夫が必要となります。購入体験者に、自社に対して能動的に行動してもらい、より強い愛着を持ってもらえるようなソーシャルメディア運用をすることは、簡単ではありませんでした。

▼今回の取り組みについて
こうした課題を解決するため、SnapDishでは提携先に対し、以下のメニューの提供を開始します。

◎ 専用アカウントの提供
アプリ内で、一般のユーザーと異なる事業者用アカウントを設けた上で、専用の表示枠を設け、表示します。初期月額ともに無料で提供されますが、利用には審査が必要となります。

◎ 特定の料理ジャンルへのスポンサー表示
SnapDish内では、料理ジャンルごとに写真を閲覧することが可能ですが、このうち特定のジャンルに対し、提携先のEC事業者様の写真を優先表示します。また優先表示された写真には、常に専用アカウントのアイコンがついて表示されます。専用アカウントの開設者に対し、初期費用無料、月額3万円~で提供されます。

一方、今回SAKELIFE(サケライフ)では、上記の利用に加え、以下のような取り組みを行います。

◎ 自社顧客へのSnapDishの紹介と提案
自社で商品を購入した消費者に対し、SnapDishとのタイアップチラシやフライヤーカードを同封するなどして、商品の消費時にSnapDishへ写真を投稿することを提案します。

◎ タイアップイベントの開催
自社の顧客やファンを集め、自社取扱商品の試飲およびSnapDishの利用方法を紹介するイベントを開催します。

これにより、SAKELIFE(サケライフ)の顧客は、商品を消費するその瞬間を、美味しそうな写真にして他のユーザーと共有できるようになります。またSnapDish内での日本酒ジャンルの閲覧時に、SAKELIFE(サケライフ)を常に想起することになります。

▼関係者のコメントなど
このことについて、SnapDishを運営するヴァズ株式会社の舟田 善代表取締役は次のように述べています。
「食品や食関連器具のECにおいては、消費者との関係構築は不可欠な課題だ。料理写真を軸に、事業者と消費者が継続的に交流可能な場を提供することで、事業者に付加価値を提供していきたい。」

ヴァズ株式会社は、今後も料理の写真を通じて世界中の料理好きが交流を楽しみ、料理をおいしくするお手伝いができる、ソーシャルな料理プラットフォームの構築を目指してまいります。

■タイアップイベントの概要
名称: 「SAKELIFE×SnapDish」タイアップ記念「料理カメラで日本酒をもっと楽しむ」秋の味覚満喫ナイト
日時: 2012年11月3日(土)19:00~22:00
会場: レンタルスペースゴブリン目黒店 ※JR目黒駅より徒歩2分
    〒141-0021 東京都品川区上大崎2-11-10 Fujiwara Building, 5F
    http://goblinspace.jp/ps_top.html
内容: 日本酒数種類+イタリア料理7品
会費: 3,500円
最大: 50名
主催: SAKELIFE、SnapDish
内容:
・提供する日本酒と蔵元の紹介
・ミニ講義「SnapDishが130万枚から学んだ『美味しい写真をとる3つの秘訣』」
・日本中から厳選された絶品の日本酒が(あるだけ)、よりどりみどり試飲可能な利き酒タイム
・美味しいイタリアン7品
・SnapDishの特製ステッカー&カード

■SAKELIFE(サケライフ)について
SAKELIFEは「あなた×お酒をもっと楽しく」をテーマに提供する、日本酒の定期購入サービスです。日本全国から厳選した美味しい日本酒、それを彩るお猪口や徳利などの酒器、オススメの呑み方や、お届けしたお酒の作成背景などの情報が載ったメールマガジンを定期提供致します。
名称     :有限会社油忠 サケライフ事業部
運営統括責任者:生駒 龍史
住所     :〒289-0313 千葉県香取市小見川354
事業内容   :日本酒の定期購入サービスの提供

■SnapDishアプリの概要
アプリ名   : SnapDish 料理カメラ
対応機種   : iPhone・iPod touch(iOS 4.3以降) / Android(バージョン 2.2以降)
ダウンロード : App Store / au Market・Google Play・qiip・T store(韓国)
対応言語   : 英語、日本語、中国語、韓国語
利用料金   : 無料
ウェブサイト : http://snapdi.sh/ja/
Facebookページ: http://facebook.com/SnapDish

【会社概要】
名称  : ヴァズ株式会社(英文社名:Vuzz Inc.)
URL   : http://vuzz.com/
住所  : 東京都武蔵野市御殿山1-5-6 NEST 403
代表者 : 代表取締役 舟田 善
設立年月: 2010年2月
資本金 : 40,000,000円(資本準備金:30,000,000円)
事業内容: お料理がもっと楽しく、もっと便利でおいしくなる
      ソーシャル・クッキング・サービス『SnapDish 料理カメラ』の
      企画・開発・運営

 
 
<本件に関する問い合わせ先>
ヴァズ株式会社 広報担当
TEL  : 0422-24-6341
E-mail: snapdish@vuzz.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新のSnapDishキャンペーン

キャンペーン一覧
キャンペーン一覧
scroll top